10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2016年11月09日
ブログ

大統領選挙

アメリカ大統領選挙が話題になっています。

自分は全く興味ありませんが、ネットニュースなどで取り扱われているのでちょっと記事に。。

株価の下落などもニュースでは言われています。

って言ってもアメリカの選挙の話、、日本に何の影響があるのかと??

 

 

トランプ大統領なら日本は?

米軍駐留経費が現行の「思いやり予算」で済まなくなるだけではない。仮に米軍が過激派組織「イスラム国」(IS)を攻撃するような事態になれば、「トランプ氏は『一緒に来い。同盟国だろう?』と言ってくるでしょう」。

トランプ氏の対日政策についての主張で最も衝撃的なのが、日本の安保タダ乗り論だ。「日本が攻撃されれば、米国はすぐに助けに行かなければならないが、われわれが攻撃を受けても、日本は助ける必要はない。条約は片務的であり不公平だ」と、現在の安保条約を批判。いきなり駐日米軍撤退とはならないだろうが、日本にさらなる費用負担を求める交渉材料として使われる懸念がある。

ヒラリー大統領なら日本は?

「ねじれ」である以上、基本的な路線は、現在のオバマ政権と大きくは変わらない。ただ、対外に厳しい姿勢を取るため、アメリカにも影響を与えるような、貿易や金融政策に対しては強く修正を求めてくる可能性はある。

 

直近の出来事でいえば、TPPが最も影響を受けるだろう。

おそらく当面は特段の変化はなく、日本はアメリカにとって安定した同盟国という立場が続くものと考えられる。日本軽視ではない。

 

日本は、アメリカにとり、いわば保険のようなもの。ずっと長い期間かけているから安心で頼りにもしている。それがなくなったりしたら困るが、普段は意識しない、という感じだろうか。

 

 

arrow_upward