10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年11月29日
ブログ

誰もが一度は住んでみたいのでは?

タワーマンションのメリットとデメリットについて、ここで説明します。
まずはメリットから説明しましょう。

●タワーマンションのメリット
①眺望や日当たり抜群!
基本的には20階以上のタワーマンションが殆どとなっていますので、眺望性抜群の部屋が目白押しです。といっても、遠くの景色もバッチリと見えますし、景色を味わうのにうってつけと云っても過言ではありません。まるでちょっとしたセレブ気分を味わえます。
また、日当たりも抜群ですので、北向きの部屋でも日当たりが柔らかいのが特徴です。

②共用施設などの充実化~ホテルと錯覚してしまう?!~
タワーマンションの共用施設は、ゲストルームやパーティールーム、フィットネスなど設備が充実しており、まるでちょっとしたホテルと云っても過言ではありません。コンシェルジュが常駐していますので、ゲストからすれば「ホテルかよ?!」と、錯覚してしまうのは無理もありません。

③セキュリティシステムや耐震設計など
タワーマンションはセキュリティシステムが徹底しており、プライバシーの保護には徹底しているほか不審者対策も万全です。警備員の定期的巡回なども徹底されており、すべてのフロアで火災対策も徹底しています。
タワーマンションは地震に弱いんじゃないかとお思いの方がいらっしゃるでしょうが、耐震・免震構造が徹底しており、通常よりも厳しい耐震構造のおかげでタワーマンションに対する信頼度が上がってます。

●次に、タワーマンションのデメリットについてお話ししましょう。

①エレベータの待ち時間
朝ラッシュとなると、エレベータの待ち時間が長く感じてしまいます。会社や学校に遅刻しそうになった時、特に長く感じてしまい結果的に遅刻になったという話もあるくらいです。
高層階に住めば住むほど、出勤時間に余裕を持つ事以外対策はないといってもいいでしょう。

②洗濯物などについて
高層階に住めば住むほど、洗濯物の問題が浮上します。何故なら風にあおられたら洗濯物はどこかへ飛んで行ってしまい、その時点であきらめるしかありません。おまけに高所となる為布団を干したくても干せないのが現状です。対策としては乾燥機を導入するしかありません。

それ以外にも風が吹けば横揺れを起こしやすいのが欠点です。地震の揺れを吸収できる特徴を持っていますが、風や地震の際、船のように揺れやすくなっています。

③また日当たりが良いのもメリットでは説明しましたが、南向きの高層階ともなると日を遮るほどの高さの建物も周りに無い為、日当たりが良すぎると云うのもメリットでも有りデメリットにもなるかもしれません。

と云うように、メリットとデメリットがあります。

弊社でも取り扱っておりますので気になれた方はお気軽にお問い合わせください。

有限会社ワンダーランド 

arrow_upward