10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2018年01月09日
ブログ

タイミングと計画(収益物件)

不動産投資は低予算で始められる、安定した所得が得られるなど様々なメリットがあることから、近年注目を集めています。中には、これから不動産投資を始めたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、不動産投資のベストなタイミングについてご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

 

ベストなタイミングは今ではない!?

不動産投資のベストなタイミングは、30歳前後だと言われています。この歳だとまだ独身だったり、結婚している場合でも子どもが小さかったりすることが多いです。小さいとあまり教育費が掛からないので、この時期には貯蓄を増やせるようにしましょう。

貯蓄を増やすと銀行の評価を上げることもできるので、融資を受けやすくなります。早めにスタートして退職前にローンを完済することができれば、家賃収入を個人年金にすることもできます。

 

焦って購入する必要はありません

毎月の家賃収入や保険料、ローン返済などを計算し、自分でシミュレーションをしてから不動産投資を行うようにしましょう。不動産業者の中には購入を焦らせるようなセールストークを展開する方もいますが、焦って購入する必要はありません。
ただ、年齢が40代から50代の方はローンの問題が出てくるので、条件が揃っている物件であればローンを組んで購入することをおすすめします。

 

収益を得るためにもタイミングが重要

 

不動産投資で収益を得るためには条件の良い物件を手に入れることが大切ですが、物件を購入するタイミングも重要です。
良い物件を手に入れることができたとしても、収支が合うかどうかは購入時によって左右されることもあります。

自分にとってベストなタイミングで物件を購入することで、高収益を得ることができるのです。

 有限会社ワンダーランド

arrow_upward