10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2018年02月26日
ブログ

浪速区地域情報!!IN新世界

大阪でも一風変わった雰囲気、通天閣、串カツで有名な新世界付近

 
浪速区の南東に位置する一帯の通天閣付近の地域を「新世界」と呼びます。

新世界に訪れた事のない人ならイメージは通天閣と串カツくらいのイメージかもしれませんが、実際に足を運ぶと、それだけではありません。

まず、周辺一帯が昭和のような、レトロ下町のような独特の雰囲気に包まれていて、ミナミの「ザ・大阪」とはまた違った大阪を感じることができます。
 

歩いていると一番目に入るのは始めに言ったイメージの串カツ屋さんの多さです。
初めて訪れたときはビックリしましたが、ここにある飲食店はすべて、串カツ屋じゃないのかな?と思うくらい串カツ屋さんが多いです。
本当に多すぎてどこに入ればいいか分かりません。特にこだわりがないのであれば適当に入っても問題ないと思います。
有名所で言えば、八重勝、だるま、てんぐ、やっこ、が有名でしょうか。ただこちらは行列に並ぶ可能性があります。



歩いているとお店の前などでよく見かける事ができる「ビリケンさん」

足を掻いて「ビリケンさんが笑えば願いが叶う」とされていて、そこから、みんな、足を掻いてご利益があるようにと願うようになった、幸福の神の像です。
この辺り一帯に「ビリケンさん」が多いのは通天閣の公式キャラクターとなっているからです。
 



そしてその通天閣ですが、現在は2代目となっていて、国の登録有形文化財に登録されています。
僕も何年か前に一度、展望台まで上った事がありますが、外国の方など、沢山の人が並んでいて30分ほど並んだ記憶があります。浪速区出身とゆかりのあるキン肉マンの作者「ゆでたまご」さんと言う事もあり、キン肉マンとコラボしています。


南東部の方に行くと「ジャンジャン横丁」という全長も横幅も短い商店街に行くことができます。
レトロの雰囲気を残した商店街として、観光地として評価されるようになっています。その商店街を抜けると、すぐ東にスパワールドがあります。



スマートボールという昭和のレトロなゲームがあります。簡単にいえば昔のパチンコ台です。100円からできる手打ちのパチンコです。中はゲームセンターのようになっていますが、景品の交換があるので、18歳の人は入場できません。気軽に入れるので行った事が無い人は遊んでみては?


他にも大衆演劇やゲイ・バーなど、僕も知らない世界がまだまだあります。
新世界、未経験の方は一度、串カツを食べるついでにでもぶらぶらしてみてはいかがでしょうか?

 

arrow_upward