10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2017年10月25日
ブログ

物件ごとのメリットとデメリット

 

 新築マンション中古マンション新築戸建て中古戸建て
耐用年数
 建物の耐用年数は長くゼロからのスタート

 築年数や物件によって耐用年数は異なってくる

 物件や工法にもよるが耐用年数はゼロからのスタート

 耐用年数は築年数とこれまでのメンテナンスによる
セキュリティ
 マンション全体でセキュリティへの配慮ある物件が多い

 セキュリティへの配慮は物件によってバラツキがある

 セキュリティへの配慮の高い物件が多い

 物件や築年数によって異なる。リフォームで対応可能
自由な生活
 マンションの管理規約によって生活上のルールが存在する

 管理組合や隣接する住戸への配慮が必要

 建物は自己責任の範囲で自由に生活スタイルを選べる

 希望する生活スタイルに合わせて自由にリフォームできる

 

 

表を見てわかるように新築戸建ては自分の生活スタイルに合わせて自由が効くのに対してマンションは管理規約などの決まり事もあり隣接する住戸への配慮も必要となります。

確かにマイホームと言えば思い浮かぶのは戸建ての物件です。

ですがマンションにはマンションの良い部分もあります...

タワーマンションなどはゲストルームが完備されていたり、コンシェルジュサービスがあったりと便利なオプションが多数あります。

ぜひ夢のマイホームについて一緒に考えましょう。ご満足できるお家をご提案致します。

arrow_upward