10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2019年03月06日
ブログ

マンションってところ (その23)

香港話の続き。 その2

とにかく機関銃のようによーく喋りストレートな表現を得意とする香港人ガイドのシンさん(♀) 


観光コースの説明は
「先に金持ち見ます!そしてビンボー見ます!
」いやはや〜。


このガイドのシンちゃん!安室ちゃんやジャニーズの誰かを案内した程のトップガイドさんで、こういう短時間少人数の個人客相手なんて稀なのだそう。
あなたラッキーね♬の自己アピールは多少あれども笑、練り上げられた話術で終始楽しく、面倒なところ(何か買わせる系のコース)は上手にかわし、予定になかったマッサージを組み込んでくれたりで快適快適!
気付けばすっかりシンちゃんのペースで進み、気付けば、龍の入った開運印鑑を手に帰国と相成ったわけで。。(*´∇`*)  
持って帰った以上は大切にいたします!

さて、シンちゃんの香港不動産話から。
今回、ジャッキーチェンやテレサテン、アグネスチャンの別荘なんかも車窓から見て回ったのですが( ^ω^ )、
香港において、
理想的なマンションは、
競馬場・海・夜景
この3点セットが部屋から眺められるのが絶対条件なのだそう!!
これさえ揃ってれば、とんでもない値段でも即完売!
風水を生活基盤に取り入れる香港ならではということでしょうか。
限られた土地で増える富裕層。
上へ上へ、また上へと伸びていく鉛筆のような細長いマンション。
「高所恐怖症のお金持ちは暮らせない場所、それが香港」
そんなコピーどこかにありそうですね笑
 


なんて書いてみてあらためて気づいたのですが。。。


そうなんです。
なんだかんだ我が家のメンツは
デメリットに強いかも ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
あちこちに住んだ経験がある分、
適応能力というか、妥協能力ある気がします!!


山陰で雪に埋もれ
入ったらいけない訳ありの怖い部屋があるオンボロ寮でケロッと過ごし、
毎朝大きな和太鼓の音で起こされてきた彼には、念願のまっとうな物件!
なんの心配があるのでしょうか(笑)希望あるのみなのでは(笑)
何かあったら適応あるのみ!


というわけで
角部屋ラッキーやったわ♪と次の引っ越しで口にしているよう
置かれた場所で咲きなさい! by 母

不動産相続の相談窓口

第5回不動産相続の相談窓口セミナーをまもなくおこないます。
日時は、のちほど告知させて戴きます。

⭐︎☆ 有限会社ワンダーランド☆⭐︎創業:平成2年4月
・HP:   https://www.0120720901.com/
                  https://www.720901.com/
        https://www.720.co.jp/

・mail     info@720901.com
     
本店
 住所:大阪市浪速区敷津西1-1-25
 Tel: 0120-720901(なにわくで一番)
 Fax:   06-6643−3363
難波店
   住所:大阪市浪速区元町1-5-19
 Tel: 0120-720981(なにわくは一番)
 Fax:   06-6647-3363
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward