10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2018年01月13日
ブログ

水道メーターの有効期限

水道メーターの有効期限

水道メーターは8年で交換することが計量法で定められており、 有効期限を過ぎてメーターを使用した場合は、6ヶ月以下の懲役、若しくは50万円以下の罰金と計量法第172条に規定されている。交換ができないのは、メーター周辺の配管が壊れることもあり交換できなかったなどが理由で、法律違反を続けている物件もあるようです。

水道メーターにより水道料金を算定し、水道料金を元にして下水道料金も算定し借主は使用料を払っている。その根幹となるメーターが違反状態では、料金の請求もできないのではないかと、たかが水道メーター、、確かに古くても正常に使えているので気にしていないオーナー様が多いかもしれません。

なかなか厳しい罰則もあるのでここで一度確認したいですね。

arrow_upward