10:00 - 19:00
日曜・祝日(お電話を戴ければいつでもOPEN・お迎えにまいります)
2020年05月09日
ブログ

マンションの大規模修繕!

今回も分譲マンションのお話です!

今回は大規模修繕についてお話しさせていただきます。

マンションを快適な住まいとして長持ちさせ、資産としての価値を守るために、長期的な修繕計画を立て、計画修繕を行っていくことが大切です。


計画修繕の中で、大がかりのものを大規模修繕工事と呼びます。


大規模修繕工事は、外壁や屋上の防水などの修繕、給水管・排水管の補修や取り換え等、足場を組み立てたりして行う大がかりな修繕です。


「修繕」「改良」「改修」などと言われますが、「修繕」は劣化した部分の性能を新築時の姿に戻すこと、「改良」は性能や機能を元の状態よりグレードアップさせること、「改修」は修繕と改良を合わせて行うことです。


大規模修繕は、費用が多額にのぼり、準備から完成まで長期にわたり、管理組合にとっての一大イベントです。


大規模修繕工事は、管理組合が発案し、調査を行って修繕の計画を立て、施工業者の選定や工事の見積もりをし、資金の計画を立ててから、総会で決議し、工事が始まります。


大規模修繕工事は12年~15年の周期で考えられることが多いようです。


足場を組むのにはお金がかかるので、足場の必要な修繕は同じタイミングで行うように計画するほうが経済的です。


総会での大規模修繕工事は、特別決議なのか、普通決議なのか、どちらでしょうか。


以前は特別決議とされていましたが、現在では普通決議で足りるとされているようです。内容によっては、特別決議になるようですが。でも、お金がかかることなので他人任せにするのでは無く、しっかり、総会などのも参加して内容を確かめることも大事なことです。


多額の費用はかかるけれど、3/4以上の賛成が必要な共用部分の重大変更や、4/5以上の賛成が必要な建て替え等の特別決議とは違い、過半数の賛成で実施されます。


業者の選び方や、修繕の箇所・方法等、きちんと計画されているのか、区分所有者もきちんと考えなければなりません。

⭐︎☆ 有限会社ワンダーランド☆⭐︎創業:平成2年4月
・HP:   https://www.0120720901.com/
                  https://www.720901.com/
        https://www.720.co.jp/

・mail     info@720901.com
     
本店
 住所:大阪市浪速区敷津西1-1-25
 Tel: 0120-720901(なにわくで一番)
 Fax:   06-6643−3363
難波店
   住所:大阪市浪速区元町1-5-19
 Tel: 0120-720981(なにわくは一番)
 Fax:   06-6647-3363
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

arrow_upward